2009年 03月 21日
落しモノ
今朝の広島空港での出来事です。

b0136805_2126494.jpg

↑…羽田から、ANA671便のB747が着陸。

b0136805_21264396.jpg

↑…その直後、IBEX3128便離陸。

その時、パイロットから

『R/W(滑走路)上に何か大きなカバーの様なモノが落ちています』

と管制に連絡が…!



b0136805_21315974.jpg

↑…んん??滑走路の真ん中辺りに、何か巨大な物体がっ!

…どうもこれ、先に着陸したANA671便のB747から脱落した、主翼の動翼(フラップ)を動かすアクチュエーターのカバーの模様(・_・;)

着陸滑走中に、外れて落ちちゃったみたいです。。。


b0136805_21364965.jpg

↑…すぐさま、航空局の人が飛んで来ます。

…でも、とりあえず写真を撮るんですね(笑)


b0136805_21393863.jpg

↑…3人集まって来てすぐさま撤去作業です。

…人間と比べてみると、結構大きな部品だってコトが分かりますよね?

しかし、さすが空飛ぶヒコーキの部品。実際はかなり軽いのでしょう。

見てると3人で軽々と運んでました(笑)


b0136805_21422891.jpg

↑…これで終わりでは有りません。滑走路上に散らばった小さな破片を拾ったり、滑走路のチェックが行われます。

…上空ではこの騒ぎで着陸出来ないJAL1601便がホールドしており、パイロットは『作業にあと何分くらい掛かるか?』…とか聞いております。いそげっ!!(^_^;)


b0136805_21453352.jpg

↑…約20分後、やっと作業が終わり、ホールドさせられていたJAL1601便が降りて来ます。お疲れさんです~!




…で、その後部品が脱落してしまったB747はとゆーと。。。。
b0136805_21493979.jpg

↑…フラップの作動チェック等を行い、定刻の約30分遅れで羽田へ向かいました。
カバーは外れたまま、です(^_^;)


大きな部品とはいえ、結局の所、所詮「カバー」なんで、外れていても飛行には支障は無いのでしょう。
写真の○をしたトコロのカバーが無いまま離陸するB747。


…いやはや。しかし。

カバーが飛行中に外れて、住宅街に落ちたりとか、滑走路上に落ちた状態で別の機体が接触したり等、事故にならなかったので何よりです。

(直後に離陸したIBEX3128便のパイロットはかなりビビッた?のではないかと…想像。。。)


午後には、ハワイから帰って来たチャーター便(JAL・B747)を撮影。
b0136805_21561614.jpg

↑…広島で国際線機材のB747は結構レアかも。


今日の一言)

…やはりB747、ってかなり使い込まれてるのかな??(^_^;)
[PR]

by chabin45 | 2009-03-21 22:02 | ヒコーキ


<< アンズ・その後。。。      アンズ >>